無通帳口座、ゆうちょダイレクトプラスを使わないたった一つの理由

以前ゆうちょ銀行のダイレクトプラス(無通帳型口座)を申込みましたが、運の悪い事に申し込んで直ぐキャッシュカードのICが認識されなくなりATMの操作不能になった事があります。

ちょうど宣伝メールが届いたので思い出がてら書き残します。

通帳記帳が不要なゆうちょダイレクト+(プラス)切り替えキャンペーン実施中!
★2017年2月24日(金)23:55までに切り替えたお客さまが抽せん対象です!★
期間中に、ゆうちょダイレクトを無通帳型総合口座「ゆうちょダイレクト+(プラス)」に切り替えると、現金2,000円を抽せんで5,000名さまにプレゼント!

現金を引き出せなくなった

送金等であればオンライン上で操作できますが、ATMからの現金引き出そうにも通帳も停止されているし、キャッシュカードも窓口で再発行(IC異常だと手数料かかりません)のためない状態で大変困りました。

結局ダイレクトプラスに申し込んで1、2週間程度で停止手続きと通帳再発行手続きをし今では通帳とカードは必ず手元に置くようにしています。

日本全国どもでも使えるゆうちょ銀行

話がずれますがゆうちょ銀行ほど日本全国どこ行っても使える銀行はないと思います。大手銀行の口座を持ってましたが東京都から離れただけでATM探しにどれだけ苦労したか・・・。

今でこそコンビニATMが普及し、信用金庫も一部では相互接続しているのでなんとかなるでしょうが、郵便局に行けば最低でも一つはあるATMの安心感は素晴らしいです。

スポンサーリンク